常にミネラルウォーターを持ち歩く

私たちの国は、水道水を飲むのが難しいような状態ではありますが、他の国に比べればまだまだ健全な部類に入ります。ミネラルウォーター等も、コンビニエンスストアで簡単に手に入れることができるので、健康管理に関しては簡単です。海外旅行に出かける場合は、その国の水の状況をしっかりと調べたうえで出かけるようにしましょう。例えば、1部のアジアの国等は、非常に不衛生な可能性もあります。そのようなところに旅行に出かける場合、やはり常にミネラルウォーターを持ち歩くことが重要となります。屋台でご飯を食べることもできますし、格安でおいしいですが、水に関しては危ないので注意です。どんな時にも、持参でミネラルウォーターを飲めるようにしておきましょう。

 

メーカーによっては浄水器も使える

また、大きさ次第では、特定のメーカーの浄水器を持ち歩くこともできます。旅行バックの中に入る程度の大きさなら、持ち歩いてみるのも1つの有効的な手段だと言えるでしょう。海外宿泊先のホテルの蛇口がどのようなタイプになっているのか、そこに注目して、しっかりと調べてから持ち込むことが大事だといえます。ほとんどのホテルには、最初の段階で数本ミネラルウォーターがついてきますが、宿泊する日にち次第では、どうしても足りなくなってしまうので注意です。水が万全でも、海外の料理が体に合うとは限らないので、胃薬やサプリメントの類は、必ず持っていったほうが良いでしょう。海外での旅行は、とにかく体調管理が基本となります。